elgato Stream Deck+SuperMacroで特定座標のマウスクリックを行う

公開日:
目次

elgatoのstream deckは一つのボタンに色々割り当てられて便利ですが、ここでは特定の座標にマウスクリックを行う方法を記載します。

SuperMacro(プラグイン)

Stream DeckではSuperMacroというプラグインのアクションを利用することで種々のマクロ(一連の操作の自動化機能)が使えます。

マウスの左クリックに相当するものがあるので実際にやってみます。

SuperMacroで特定座標のマウスクリック

SuperMacroはプラグインなのでまずはインストールする必要があります。

プラグインのインストール

下記のページからSuperMacroをインストールします。

Image from Gyazo
SuperMacroをクリックしてください。

Image from Gyazo
右上のGetボタンをクリックします。

ログインが必要なので、アカウントを作成してください。

StreamDeckからSuperMacroを起動する

右側のバーからSuper Macroをクリックして、追加したいところにドラッグアンドドロップしてください。
Image from Gyazo

マウスで左クリックする場合は下記のように追加します。
Image from Gyazo

マクロの解説

簡単にマクロで書いたコマンドを解説します。

  • {{MOUSEXY:803,86}}は自分がマウスでクリックしたい位置を指定しています。最初の803という数字が横の座標(X座標)、次の86が縦の座標です(Y座標)。
  • {{LBUTTON}}は左クリックを押すコマンドです。

実際に作成したボタンを押すと、マウスクリックがされているはずです。

座標の数値がどこになるか確認したい場合は、SuperMacroプラグインで入れたMouse Locationを利用します。

Mouse Locationを利用して座標を測定する

Super Macroと同様にMouse Locationをドラッグアンドドロップしてください。

下記の左側真ん中のようにPress to startという画像が出てくるものがそれです。
Image from Gyazo

Mouse Locationのボタンを押すと、現在表示しているマウスの位置がボタンのPress to startと書かれた位置に表示されているはずです。
Image from Gyazo

これを参考に自分がクリックしたい位置を決定します(若干めんどくさいですがメモしましょう)。